お手入れガイド

年齢にとらわれない美しさを保つために、ジェロビタールの正しいケアをご紹介します。

ジェロビタールのケアは、「まずクリームが先。」
使う順番が一般的な化粧品と違うので、間違えないようにケアをしていくことがとても大切です。
只今メールマガジン では、ここでは伝えきれないケア方法も紹介しております。是非この機会にご登録ください。
ご登録はこちら

朝のケア

STEP1洗顔

お手持ちの洗顔料でOK。

「洗顔料はないのでしょうか?」という声にお応えして、弊社の親会社You meが独自に開発した保湿成分”エクトイン”高配合「SWIWA ロイヤルソープ」を用意しております。合わせて御覧ください。

STEP2目元のケア アイクリーム

アイクリーム

イラスト:目元のケア

使用量は片目で米粒2粒分。ジェロビタールのアイクリームは浸透力が優れているため、力を入れなくても大丈夫。片手でこめかみをおさえて、もう片方の手で目尻側から目の下を通って目頭側にのばし、目頭のつぼを押さえ、そのまま円を描くようにまぶたへ。2〜3回程度繰り返します。深いしわの部分は、しわを広げて中に埋め込むように塗るとさらに効果的です。
※只今アイクリームは欠品中です。ご迷惑をお掛けしております。

 

<ジェロビタールジャパンのオススメ>

耳下腺の部分にもポイント的に塗り込むと、リンパの流れがよくなると同時に、目元のはりにさらに効果的ですよ!

STEP3潤いの補給 スキンクリームイルミコレクター(又はフェイスクリーム)

ナリシングクリーム

イラスト:潤いの補給

スキンクリームイルミコレクターは、水分と油分のバランスが抜群で、特に透明感を出すのにピッタリのクリーム。パール粒大の量を指先にとり、鼻・両ほほ・あご・ひたいにのせ、手のひら全体で、内から外・下から上へ塗りこんでいきます。化粧下地としてもお使いいただけます。

 

<ジェロビタールジャパンのオススメ>
冬の乾燥する時期には、是非重ねづけをオススメします!もちろんフェイスクリームだけでもOK!逆に夏はスキンクリームイルミコレクターでさっぱりとしあげるのがオススメです!お客様のお好み・肌質で調節してみてください。

 

STEP4保湿 フェイスローション

フェイスローション

100円玉大くらいの量を、肌が手のひらに吸いつくような感触になるまで塗りこみます。ジェロビタールのフェイスローションはヒアルロン酸の濃度が高く、保湿力が他の製品に比べて格段に優れていて、美容液のような感触です。

<ジェロビタールジャパンのオススメ>
「ファンデーションはないのでしょうか?」という声にお応えして、UVケア、美容クリーム、下地クリーム、ファンデーション、コンシーラ5役1本にしたBBクリーム「SWIWA ヴェールクリーム」をご用しております。是非ご検討ください。

夜のケア

STEP1洗浄と保湿 クレンジングミルク

クレンジングミルク

イラスト:洗浄と保湿

100円~500円玉位のクレンジングミルクを薄く膜が貼るような感じに、上から下・左右に塗り伸ばします。軽くなじませて、ティッシュオフ(こすり過ぎないように注意!)か洗い流します。落ちにくいメイクは、少し時間を置いて洗い流せばOKです。

 

<ジェロビタールジャパンのオススメ>
顔に塗布したまま、お風呂につかることで、蒸気と体温上昇によって、汚れが落ちやすくなります。また、ティッシュオフするときは、一度肌の上にティッシュをおいていただき、吸着させてから剥がして、そのあと洗い流すと、肌に負担をかけずに済みます。

 

STEP2洗顔

お手持ちの洗顔料でOK。ジェロビタールの『クレンジングミルク』の保湿成分により、洗顔後も肌がつっぱりません。

「洗顔料はないのでしょうか?」という声にお応えして、弊社の親会社Youmeが独自に開発した保湿成分”エクトイン”高配合「SWIWA ロイヤルソープ」を用意しております。合わせて御覧ください。

STEP3栄養補給と保湿 リジェネレーティングマスク

リジェネレーティングマスク

イラスト:栄養補給と保湿

リジェネレーティングマスクをつかってスペシャルケア。週1回のケアです。(もちろん肌の状態や好みに応じて回数を調整してください) 洗顔後、肌が見えなくなるくらいの量をのばし、下から上に塗りこむ(白から透明になるまで)。朝は5分間そのままにしておけばOK。肌が驚くほどしっとりして、つややかになります。首にものばせば、新陳代謝を促してフェイスラインもリフトアップ! マッサージは避けて軽くのばす程度でお使いください。

STEP4目元のケア アイクリーム

アイクリーム

イラスト:目元のケア

使用量は両目であずき粒大。ジェロビタールの『アイクリーム』は浸透力が優れているため、力を入れなくても大丈夫。片手でこめかみをおさえて、もう片方の手で目尻側から目の下を通って目頭側にのばし、目頭のつぼを押さえ、そのまま円を描くようにまぶたへ。2〜3回程度繰り返します。深いしわの部分は、しわを広げて中に埋め込むように塗ると、さらに効果的です。

 

<ジェロビタールジャパンのオススメ>

耳下腺の部分にもポイント的に塗り込むと、リンパの流れがよくなると同時に、目元のはりにさらに効果的ですよ!

STEP5栄養補給 フェイスクリーム

フェイスクリーム

イラスト:栄養補給

手のひら全体で、ジェロビタールの『フェイスクリーム』を包み込むようにして体温で温めた後に、顔の内から外・下から上へ押し込むように塗ります。力を入れず手を密着させたままスライドさせることで、しっかりと肌の中に押し込まれ、マッサージ効果でよりリフトアップ効果が期待できます。

STEP6保湿 フェイスローション

フェイスローション

フェイスローションを、100円玉大くらいの量を、肌が手のひらに吸いつくような感触になるまで塗りこみます。ジェロビタールのフェイスローションはヒアルロン酸の濃度が高く、保湿力が他の製品に比べて格段に優れていて、美容液のような感触です。

  • 朝のケア
  • 夜のケア

  • お手入れ方法いかがでしたでしょうか?
    とてもシンプルなケアでお使いいただけるのが、ジェロビタールの最大の魅力のひとつです!
    只今メールマガジン では、ここでは伝えきれないケア方法も紹介しております。

    是非この機会にご登録ください! ご登録はこちら