ジェロビタールとは

国家プロジェクトから生まれた化粧品

写真:国家プロジェクトから生まれた化粧品

世界のセレブが愛するアンチエイジング治療

『ジェロビタールH3』とは、長寿大国であるルーマニアで生まれたアンチエイジング治療のこと。若返り医学の権威であるアナ・アスラン博士が発明。1956年に発表した論文で、広く世界に知られるようになりました。「いつまでも若さを保ちたい」「いつまでも美しい肌でいたい」という願いは世界共通。『ジェロビタールH3』は、現在、世界60数カ国で認可され、ハリウッドスターなど世界のセレブが『ジェロビタールH3』治療を受けています。

化粧品のコンセプト

写真:化粧品のコンセプト

『ジェロビタールH3』化粧品は、アナ・アスラン博士の理論に基づいた製法と成分の配合で生まれました。成熟して衰えが見え始めた肌、乾燥しがちで水分が少なく生気のない肌が気になる方のために、数々の工夫を盛り込みました。

たとえば『フェイスクリーム』に配合されている『ラノリン』は、羊毛から抽出される油脂成分。人間の肌細胞と構造が似ているので、衰えた肌にもなじみやすい特徴があります。『フェイスクリーム』に続けて、ヒアルロン酸ナトリウムやアロエエキスといった保湿成分、さらに「ヘラクレスの聖なる水」と呼ばれる温泉水を配合した『フェイスローション』を使うことで、肌に潤いを浸透させて、ハリとツヤのある若々しさを取り戻します。

『ジェロビタール(GEROVITAL)』の「GERO」は「老い」を。「VITAL」は「生命力」を意味します。『ジェロビタールH3』化粧品で、老いに立ち向かい、いつまでも生命力に満ちあふれた生き方を実践しましょう。

「ジェロビタールとは」に戻る
GEROVITAL TOPページに戻る