コラム&レポート

【コラム】宮坂由見のおすすめトーク

実感! 体感! おすすめポイント

ジェロビタールジャパン代表取締役の宮坂由見が自ら実感して体感した『ジェロビタール』のおすすめポイントをわかりやすくご説明します!

10年前のあなた自身になれますよ!
ジェロビタールは、ルーマニアが国をあげて研究開発した、老化防止コスメ。効果のほどは、テレビのショップチャンネルで私が実際にデモンストレーションしたのをご覧いただければわかるはず。即効性が高く、肌に弾力とキュットしたハリを取り戻せます。
まず顔の半分だけトライしてみてくださいね。
今からでも遅くなんてありません!
ジェロビタールでお手入れしていれば、お肌の若々しさを取り戻せるし、この先もぐんぐん衰えていくことを避けられるはず。「もうシワシワだから」なんてあきらめないでくださいね。少しずつでも始めて、続けていくことが大切。たとえば、今40歳代の方が50歳、60歳になった時、「よかった」と実感できますよ。
風船をふくらませるのを想像してみて!
風船を想像してみてください。一度膨らんだ風船の中の空気が抜けると、シワシワになりますよね。顔のお肌が風船だとすると、ジェロビタールは、風船の中からプーッと膨らませるイメージなんです。肌表面だけをリフトアップするというよりも、内側から垂直に肌を持ち上げる感じ。そのふっくら感が心地いいんです!
花を咲かせるには肌土台が大切!
丈夫で健康な土じゃないと、植物だって実も花もつきませんよね。お肌もそうなんです。
どれほどいい肥料を与えても、水を与えても、土がだめだと意味がないんです。ジェロビタールは、いい肥料を生かすために、いい土をつくる、つまり肌の土台をまず整えるという働きをもっているんです。
カピカピの革靴と肌は同じです!
ジェロビタールは、最初にクリームを塗ります。このユニークな使い方にも意味はあるんです。シワシワで硬くなった肌は、古くてカピカピした革靴と同じです。そんな革靴をお水でお手入れしないですよね。まずはクリームを塗って、柔らかくして栄養を与えます。老化した肌も、最初にクリームでケアしてあげましょう。
手や首のシワもケアしてあげて!
ジェロビタールを使っていると、顔はもちろん若々しさを取り戻すけど、手や首のシワまで改善されてきたのを感じます。手にとって顔に塗るとき、首までのばしたり、余ったクリームを手になじませてるからなんです。年齢が出やすいのが、手や首のお肌です。顔だけじゃなく、気になる部分に使ってみてくださいね。
25歳を過ぎたらエイジング!
気持ちが若いのはいいけれど、肌は確実に衰えていくものです。水分や油分、細胞に必要な栄養素などは、25歳過ぎたらどんどん減っていくと考えてお手入れしたほうがいいんです。今の環境は肌には苛酷。ただでさえ乾燥している女性が多いんだから、ひどい状態になる前に、本来備わっている肌力を鍛えてあげましょう。
「コラム&レポート」に戻る
GEROVITAL TOPページに戻る